ベビーシッター利用料金割引事業

更新日:令和4年4月27日

事業概要

ベビーシッター利用料金割引事業の開始について

 本学において仕事・子育て両立支援策の一環として,ベビーシッター利用料金の一部を助成する,ベビーシッター利用料金割引事業を下記のとおり開始することになりました。本事業は内閣府の委託を受け公益社団法人全国保育サービス協会が実施している「ベビーシッター派遣事業」を利用して行うものです。

  • ●支援内容

     本学の教職員を対象にベビーシッターサービス利用時の割引券を発行いたします。

  • ●割引金額

     1日(回)最大2,200円×2枚 の割引(対象児童一人につき)※詳細は申込要領をご参照ください。

    多胎児について・・・義務教育就学前の多胎児がいる対象者については,1家庭1日(回)につき1枚2,200円以上のサービス利用時に使用可能で,義務教育就学前の多胎児が2人の場合9,000円,3人以上の場合18,000円の割引となります。原則として,年度内に2枚以内までの制限があります。

  • ●利用対象者

     乳幼児又は小学3年生までのお子様がいらっしゃる教職員(常勤・非常勤※派遣職員除く)で,配偶者の就労,病気療養,求職活動,就学,職業訓練又は,ひとり親家庭であること等で,就労のためにサービスを利用する方。

  • ●注意事項                   

     割引券は,全国保育サービス協会が認定したベビーシッター事業者(割引券等取扱事業者)の在宅保育サービスを利用した場合に限ります。確認のためのWebサイトはこちら↓

    http://www.acsa.jp/htm/babysitter/ticket_handling_list.htm

    ※承認事業主の限度枚数や予算の関係で,上限に達した場合は締め切ることがあります。

    ※お申し込みについての詳細は,別添の申込要項をご覧ください。

    申込要項 申込から利用までの流れ
  • ダイバーシティ推進機構
  • DIVERSITY
  • HWRN
PAGE TOP