環境・ESD応用プログラム

環境・ESD応用プログラムについて

(1)「環境・ESD応用プログラム」とは

 複雑な環境に関わる問題の所在を特定し,その解決と持続可能な社会の構築に向けて行動するためには,様々な知識やスキルを学際的に活用することが求められます。本プログラムは,このような環境問題の発見,解決することのできる環境人材育成のための一環として開設するもので,文理にまたがる学類専門科目から構成される単位認定プログラムです。


(2)本プログラムの対象学生について

 本プログラムの対象となる学生は,共通教育特設プログラムのうち「環境・ESDリテラシー」プログラムを修了した学士課程の学生です。


(3)本プログラムの修了要件について

 別に定める科目(学生の所属学類が提供する科目を除く。)から4単位以上を修得することです。


(4)本プログラムの登録

 学期始めの履修登録期間に所定の登録申請用紙に記載して,所属学類担当学務係に提出してください。登録は1回で有効です。
 なお,(2)のとおり,登録する場合,共通教育特設プログラムのうち「環境・ESDリテラシー」プログラムを修了していることが条件です。当該学期中に当該「環境・ESDリテラシー」プログラムを修了予定(修了証の交付を当該学期に受ける予定) の場合は最終学年の卒業予定者を除いて登録申請が可能です。


(5)本プログラムの修了認定申請について

 本プログラムの修了の認定を受けようとする場合,修了しようとする学期の定められた期間内に所定の修了認定申請書に記載して,所属学類担当学務係に提出してください。
 なお,この場合,共通教育特設プログラムのうち「環境・ESDリテラシー」プログラムをすでに修了している(修了認定申請段階ですでに修了証の交付を受けている)ことが前提になります。


(6)「修了証明書」の交付について

 修了が認定された学生には「修了証明書」を交付します。交付時期は,卒業予定者は学位記伝達式の際に,在学生は修了認定申請の翌学期を予定しています。


(7)その他

 本プログラムについてご不明な点や登録申請期間,修了認定申請期間及び各申請書の様式については,各所属学類担当学務係までお問い合わせ下さい。



環境・ESD応用プログラムを構成する学類専門科目
科目提供学類科 目 名単位数
経済学類地域経済論A
地域創造学類環境経済論
環境政策論
農業経済論
農業政策論
環境学習・市民活動
自然環境基礎論
自然環境と社会
資源運用・循環論
国際学類米英環境思想論
学校教育学類環境と教育
物質化学類地球化学
電子情報学類電気エネルギー発生工学
環境デザイン学類水環境工学
自然システム学類生態学1
バイオ工学概論
物質循環工学概論
地球史概論
系統分類進化学
地球循環学概論
地球環境学
環境地球化学



[金沢大学TOP]   [在学生ページへ戻る]


更新日2014/06/05