英語学習奨励支援

平成28年度 英語学習奨励支援(博士前期・修士1年生対象) 募集要項

金沢大学では、グローバル人材育成の観点から大学院生の英語能力の向上及び研究留学等の海外体験を早期に意識付ける機会として、修士課程・博士前期課程1年生の英語能力試験の受験を強く推奨しており、そのための支援を行います。

1.支援について
対象
@本学大学院の修士課程・博士前期課程(教職実践研究科を含む)に在籍する1年生
A2016年(平成28年)4月以降実施のTOEIC公開テスト、カレッジTOEIC(TOEIC-IP)、TOEFL-ITP、TOEFL-iBT、英検、IELTS、GTEC等の英語能力試験を受験し、かつ、スコアの情報提供に同意した者
※金沢大学生協以外で受験を申し込みした場合も該当します。年度内であれば,既に終了した試験でも可。

申請受付期間:2017年(平成29年)2月10日(金)まで(随時)

支援額:3,000円(支援額相当の図書カードを交付する。)
            (なお,1回の受験料が1万円を超える場合は,6,000円を上限に支援する。)             

申請方法
 以下にある,申請書・同意書に必要事項記載の上(個人情報同意を忘れずにチェック),スコアの写しを添えて下記メールアドレスまで送信してください。
@必要書類
 i)「申請書及び同意書(PDFフォーム入力)」
 ※PDFフォーム入力の際,文字化け発生する場合はWord版ご利用下さい。MS-Word版
 ii)スコアの写し(JPG,PDF等で氏名,スコア,受験日等判別できる状態で送付してください。)

A 送付先アドレス:syllabus@adm.kanazawa-u.ac.jp
※メール件名を「学籍番号+氏名+英語学習奨励支援申請」としてください。

B 後日,アカンサス・ポータルを通じて呼び出し,図書カード(3,000円もしくは6,000円相当)をお渡しします。
※申請時点でスコアの写しが提出できない場合は,後日,図書カードと引き換え時に提出することとします。(金大生協実施の第218回TOEIC公開テスト(1/30受付期限)も申請可)

    
2.注意事項
● 支援は予算の範囲内で行いますので,支援申請書の提出順とします。
  なお,予算を超過した時点で,支援を打ち切る場合があります。
● 同一試験(試験の種類と試験日が同じ)において,本制度と学類等で独自に行っている助成制度を重複して申請することはできません。
 ただし,試験日が異なる試験(種類は同じでも可)であれば申請可能です。
● 同一試験を複数回受験した場合や,複数種の試験を受験した場合でも,本制度による支援を受けられるのは,年1回限りとします。
● 申請から図書カード交付に1か月程度要します

           

3.提供された情報の取扱い
 本学が本件を通じて取得したスコア等の情報は、今後の修学支援に関わる業務及びその他、個人が特定できない形で行う統計処理業務において利用します。





[金沢大学TOP]   [在学生ページへ戻る]


更新日2016/11/01