HOME »  むしとりあみ通信 »  リーダー養成講座 »  里山サークル「ラクーン」のミーティング

むしとりあみ通信

氏名:中村晃規
専門:生態学
里山の動植物の話題,自然学校の日々の活動で感じたことなどを伝えます

里山サークル「ラクーン」のミーティング

リーダー養成講座受講生を中心に立ち上がった学生のサークル「Racoon(ラクーン)」.
来年の活動に向け,小さなミーティングをおこないました.

ラクーンの中心メンバー2人と私,そしてS先生の4名でのこぢんまりとした話し合い.
この中で(1) 四季それぞれ一回ずつ,大学生向けのイベントをおこないたい,(2) 一年を通じておこなう定期的な活動もおこないたい,との希望がでました.

さて,それならばと季節のイベントを考えてみようかとブレインストーミング.

IMG_5833.jpg

集まったメンバーの間だけですが,四季それぞれにやりたいイベントが決まりました.

第一弾,春のイベントは竹林の保全を目指す「タケノコ企画」.
タケノコを掘って,竹林を保全し,掘ったタケノコを有効に活用しよう,タケノコ掘りに大学生を巻き込もうという企画.企画推進は「タケノコ・プロジェクト」,通称「タケノコプロ」がおこないます.

IMG_5835.jpg

本格的に始動するかどうかは他のメンバーの反応を待たなくてはいけませんが,どうなることか.
みんなの反応,動きが楽しみです.

中村晃規 (2009年3月27日 17:43) | コメント(1)

コメント(1)

  • 川向の里人 | 2009年3月28日 17:33

    いよいよ、若手の方々(学生さん)の活動が始まりそうですね、素晴らしい。大いに期待しています。でも無理をせず、持続可能な形でがんばってください。