HOME »  むしとりあみ通信 »  2006年10月

むしとりあみ通信

氏名:中村晃規
専門:生態学
里山の動植物の話題,自然学校の日々の活動で感じたことなどを伝えます

2006年10月

荒堀

炭焼き窯の荒堀作業が続いています.授業の合間を利用しての作業ですが,何とか3分の1くらいまで掘りすすみました.
そうこうしているうちに,注文していた窯腰用のレンガが到着.赤レンガ1500個,耐熱レンガ500個.並べてみると壮観です.リーダーのHくんと改めて窯完成に向けて決意を固めると共に,その責任の重さに...
ゆっくりのんびりとした窯づくり.果たして今年中に完成するのか,ちょっと不安.ですがここまできた以上,完成させねばなりません.

<これまでに発注した資材>
赤レンガ:1500個 窯腰用
耐熱レンガ:500個 煙道,焚き口用
耐火モルタル:10袋 レンガ積み用

写真は今回作る窯の設計図.クリックすると大きくなります.

黒炭窯.jpg

中村晃規 (2006年10月26日 18:25) | コメント(0)

学生たちが炭焼き窯づくりをはじめました

IMG_7721.jpg

教育学部の学生を中心に結成したサークル「CLUB 炭焼き」が炭窯づくりにとりかかりました.
場所は「角間の里」の裏手をあがった竹藪の横.元からあった段差を利用し,奥行き250cm,幅200cm程度の炭窯を作ります.

本年度に入ってからの半年の間,彼らは自主的に勉強会を開いたり,実際に炭焼きの現場に出かけて見学をしたりと着々と準備をすすめてきました.
当初の計画から大幅に遅れたスタート(8月から製作に取りかかる予定でした)ですが,なんとか今年中に完成させたいとみんな張り切っています.
現在の作業は「荒堀り」.重機を使わず,クワやスコップを持ち,手堀りでがんばっています.地下にひろがる竹の地下茎と戦いながら...

今後の様子は,このブログで報告していきます.この活動に興味のある方は,是非ご連絡ください.彼らをサポートしてやろうという方を募集中です.もちろん学生の参加も大歓迎です.よろしくお願いします.

<写真上:初めての鍬入れ,写真下:二日間の作業の成果>

IMG_7726.jpg

中村晃規 (2006年10月17日 11:31) | コメント(0)