HOME »  里山の研究 »  里山Blog »  メルマガバックナンバー

メルマガバックナンバー

月二回お送りしている「角間の里山通信」。バックナンバーもお楽しみください。

里山通信第112号(10.3.25)

 先日、春めいた陽気に誘われ、オカタコに入りました。伸びきって老木と
化したコナラの木をなでてみると、「オレを若返らせてくれ」と訴えかけて
いるようにも感じられました。これが角間の里山の現実の姿です。
 2010年という切れのよい年に、「里山プロジェクト」は大きな節目を迎え
ました。それは、「角間の里山自然学校」がバージョンアップすると表現し
てよいと思います。75ヘクタールのキャンパス里山ゾーンをさらに多くの団
体やボランティア、企業が使えるように、そして教育・研究のフィールドと
して学生や研究者が行き交う、新たな仕組みづくりが学内で検討されおり、
新年度に動き出します。メールマガジン「角間の里山通信」はいったん休止
となります。情報や執筆をいただいた多くの方々に感謝すると同時に、さら
なる里山の活用について今後ともご協力をいただければ幸いです。
== 地域連携コーディネーター・宇野文夫 ==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第112号(最終号)
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2010/3/25
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お知らせ                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

3月を持ちまして、「角間の里山自然学校」は一旦、終了になります。
それに伴い、メールマガジン「角間の里山通信」は終了させていただきま
す。ご愛読ありがとうございました。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃巻頭言                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 先日、春めいた陽気に誘われ、オカタコに入りました。伸びきって老木と
化したコナラの木をなでてみると、「オレを若返らせてくれ」と訴えかけて
いるようにも感じられました。これが角間の里山の現実の姿です。
 2010年という切れのよい年に、「里山プロジェクト」は大きな節目を迎え
ました。それは、「角間の里山自然学校」がバージョンアップすると表現し
てよいと思います。75ヘクタールのキャンパス里山ゾーンをさらに多くの団
体やボランティア、企業が使えるように、そして教育・研究のフィールドと
して学生や研究者が行き交う、新たな仕組みづくりが学内で検討されおり、
新年度に動き出します。メールマガジン「角間の里山通信」はいったん休止
となります。情報や執筆をいただいた多くの方々に感謝すると同時に、さら
なる里山の活用について今後ともご協力をいただければ幸いです。
== 地域連携コーディネーター・宇野文夫 ==


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm


【3月27日(土)9:00-12:00】「クロサンショウウオ・アカガエル産卵調査」
角間の里山の水辺を歩き、クロサンショウウオやアカガエル類の卵を探し
ます。今年は2月23日に記念館横の池でクロサンショウウオとアカガエルの
産卵を確認しました。昨年より少し遅かったようです。やはり寒い冬だっ
たということでしょうか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1268142630021685


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動報告                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【2月27日(土) 9:00-12:00】「早春の里山保全活動」
雨のため中止になりました。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

メルマガの休止にともない、当面の角間の里山メイトの活動案内・報告に
ついては、角間の里山メイトのブログ「大学キャンパスの里山から」
http://kakumanosato.seesaa.net/ でご案内します。ご覧ください。
また、会員間の情報交流の場として、メーリングリストの開設も計画して
おります。4月中旬をめどに、お便りでも活動のご案内をします。今後もよ
ろしくお願いします。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■3/20(土)には、2期生の修了式が能登学舎で行われました。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/bangumi/archives/2010/03/post-83.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

同僚の方がお話ししてくれました。「立春の頃に雪の降る時は、春先まで寒
い気候が続き、雪も続くとお母さんが言っていました」と。今年はまさにそ
のような気候で、暖かくなりそうでならない、そんな日が続きました。最近
はようやく春になりそうな感じ。今年の桜の開花は、平年よりも早くなりそ
うです。
なんだかウキウキする春の気分の中、このメルマガは自然学校の休止に伴い
、終了となります。これまで5年にわたり「里山の四季」を読んでくださっ
た皆様、ありがとうございました。私にとって、同一のテーマでの連載は初
めての経験でした。えっちら、おっちらと何とか繋いできた連載でしたが
、「私、ファンなんです」と握手を求められ、ビックリしたこともありました
。里山を愛する人達にとって、この連載が何らかの役目を持っていたのだと
、非常に嬉しい出来事でした。今後、出来れば私自身のブログで同じサービ
スが出来ればとも思っています。ずぼらな私にとって、〆切りのない中で同
じような文章が書けるか疑わしいのですが、何とかがんばりたいと思います。
皆様にはこれまで下手な文章を読んでいただきありがとうございました。大
変感謝しております。もっとつきあいたいという方。私の私的ブログ「里山
雑記」http://satoyama.seesaa.net/をご覧ください。里山のつれづれを引
き続き提供していきたい。そのように思っています。よろしくお願いします
。(晃)


▽▲...▽...里山クイズ...△...▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
4年半も続いたクイズは111問になりました。ご愛読ありがとうございました。
今回はメルマガ最終号につき、前号(里山通信111号)のクイズの回答・解
説のみとなります。
*メルマガ111号 里山クイズ 回答↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1269396445010624

   前号の当選者は、橋本さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=4


  ◆──「角間の里山通信」は、今回で最終号です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2010 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2010年3月24日 11:25) | コメント(0)

里山通信第111号(10.3.11)

3月になり、少しずつ暖かくなってきました。金沢ではまだ雪が降っています
が、雪解けの中からひょっこり新芽が出ているのを見ると、冬が去り、春が
テクテクと近づいてくるのを感じます。3月10日は金沢大学前期試験の合格発
表日でした。この日を境に、彼らの新しい生活がスタートするのですね。新
生活に向けて準備する新入生はまるで、地面から発芽を待つ種のようです。
彼らが4年間で立派な若木のように成長してくれるのが、先輩としてのひそか
な楽しみです。春は始まりの季節。
==金沢大学 地域創造学類2年 齋藤 大樹==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第111号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2010/3/11
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お知らせ                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

3月を持ちまして、「角間の里山自然学校」は一旦、終了になります。
それに伴い、メールマガジン「角間の里山通信」とホームページは終了
させていただきます。ご愛読ありがとうございました。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃巻頭言                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

3月になり、少しずつ暖かくなってきました。金沢ではまだ雪が降っています
が、雪解けの中からひょっこり新芽が出ているのを見ると、冬が去り、春が
テクテクと近づいてくるのを感じます。3月10日は金沢大学前期試験の合格発
表日でした。この日を境に、彼らの新しい生活がスタートするのですね。新
生活に向けて準備する新入生はまるで、地面から発芽を待つ種のようです。
彼らが4年間で立派な若木のように成長してくれるのが、先輩としてのひそか
な楽しみです。春は始まりの季節。
==金沢大学 地域創造学類2年 齋藤 大樹==


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm


【3月13日(土)9:00-12:00】「早春の里山保全活動」
春になりました。里山ゾーン内の遊歩道や「角間の里」周辺の整備をおこ
ないます。里山ゾーンには、冬の雪で折れた木の枝や落ち葉がいっぱい積も
っています。これらをを片づけ、歩きやすい遊歩道にしましょう。子ども
でもできる簡単な作業です。是非親子で参加してください。
竹林では、今シーズンの積雪のために折れた竹を片付け、これからの活動
に備えます。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1266912790007697

【3月27日(土)9:00-12:00】「クロサンショウウオ・アカガエル産卵調査」
角間の里山の水辺を歩き、クロサンショウウオやアカガエル類の卵を探し
ます。今年は2月23日に記念館横の池でクロサンショウウオとアカガエルの
産卵を確認しました。昨年より少し遅かったようです。やはり寒い冬だっ
たということでしょうか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1268142630021685


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動報告                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【2月27日(土) 9:00-12:00】
「おじいちゃんのワラ細工教室」
キタダンのワラを使って、いつもは縄ないやワラジづくりをしていました
が、今年は少しメニューを変えてみました。今から50年ほど前、荷物を背
中に背負うときに使っていた「せなこて」。今年は、このせなこての、ミニ
チュアを作りました
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265712374032397


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

「角間の里山メイト」の活動も忙しい時期を過ぎ一段落。本年度を振り返っ
て活動を報告いたします。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265421081027344


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■「金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演 ■
  植物図と地域貢献-植物図が伝えるもの-
植物の絵の中には、図鑑や専門書籍・論文などに描かれる学術的な絵があ
ります。この講演では、学術的な植物の絵「植物図」について紹介します
。一般絵画や植物画(ボタニカルアート)との違い、その目的、どのよう
に描かれるのかなど、多くの植物図を示し解説します。また、植物図によ
る地域貢献について紹介します。
* 参加無料,事前のお申込は不要です

 【日時】2010年3月13日(土) 14:00 - 15:30
 【場所】金沢大学サテライト・プラザ 
 【講師】梅林正芳(金沢大学自然システム学系助手)
     第18回松下幸之助 花の万博記念賞 記念奨励賞受賞(2010年度)
 → http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/default.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 水土里ネットいしかわ からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

里山は大切な食料生産の場であり、多様な生物の宝庫、日本の原風景が残
る大切な財産である認識のもと、子や孫の世代にどう引き継いでいけるの
かなどについて、県民の理解を促進し、その応援体制づくりや地域の資源
を利用した活動の環が広がるよう情報発信します。能登里山マイスター の
教員、卒業生も報告します。      【参加無料】

【日時】3月24日(水) 9:30-12:10(受付9:00-)
【場所】石川県地場産業振興センター 本館2階 第1研修室
     金沢市鞍月2丁目1番地 TEL(076)268-2010
【定員】150人 
【申込み・問合せ】水土里ネットいしかわ 穴水事務所 担当:石黒
 Tel 0768-52-2361 FAX:0768-52-1496 E-mail:n.ishiguro@midori-net.jp
 申込みはFAXかメールでお願いします。締切り:3/19(金)
【主催】石川県、石川県土地改良事業団体連合会、石川県農業土木技術連盟

 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2010/02/post-107.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集は締切りました。
■2/26(金)・27(土)には、第2期生の卒業課題演習成果報告会が能登学舎で
  行われました。
ホームページ→ http://cr.lib.kanazawa-u.ac.jp/meister/

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

里山メイトの「棚田復元グループ」からうれしいお知らせが届きました。
本年度、棚田復元グループの皆さんは、キタダンでの耕作だけでなくその活動
エリアを広げ、隣の「ミナミダン(南谷)」の整備作業をスタートさせました。
この谷もキタダンと同じく長年耕作が放棄された「元棚田」。「田んぼづくり
の前に、とりあえずは水辺を取り戻そう」とビオトープ池づくりに取り組みま
した。この池に、なんとクロサンショウウオが産卵したのです。長年、田んぼ
づくりをしてきたキタダンにはなかなか産卵がありませんでした(一昨年から
産卵あり)。何がキーになっているかはわかりませんが、ミナミダンでは非常
に迅速に反応してくれました。
これまでの里山メイトたちとの活動で、人の手入れに生き物が鋭敏に反応する
様子を何例も見てきました。キタダンのモリアオガエル、植樹したエノキで見
つけたゴマダラチョウの幼虫、整備された竹林に広がる早春のイカリソウ、ス
ミレの花畑、手入れされた雑木林のキノコなど。残念ながら量的なデータはあ
りませんが、明らかに人の手入れはその場所の生き物のありように強く影響し、
生態系を豊かにしているようです。
ミナミダンの水辺づくりとクロサンショウウオの産卵。今年は「生物多様性
」がキーワードとなる年だということを強く意識させる出来事でした。(晃)


▽▲...▽...里山クイズ...△...▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1267850572018836

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

   前号の当選者は、鈴木さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm


◆──最終号の「角間の里山通信」は3月25日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2010 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2010年3月11日 19:11) | コメント(0)

里山通信第110号(10.2.25)

40-50年前の手取川と私との係わりに想いをはせてみた。先ず浮かんだのは、
7-10才頃の盛夏。母親の里(辰口・上清水)で『皆が「たまり」と呼んでいた
丸い石ころだけできたドキドキワクワクの純天然プール。母や姉、更にはア
ユたちと戯れ泳いだ』手取川随一の思い出です。当時手取川ダムはなく、河
川管理者にしばし気遣いながらでしたが、今にして思えばとても贅沢なふる
さとの里山、いや里海、・・・でもない・・・、里川リゾート体験の日々で
した。==里山研究員 吉田洋==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第110号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2010/2/25
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

40-50年前の手取川と私との係わりに想いをはせてみた。先ず浮かんだのは、
7-10才頃の盛夏。母親の里(辰口・上清水)で『皆が「たまり」と呼んでいた
丸い石ころだけできたドキドキワクワクの純天然プール。母や姉、更にはア
ユたちと戯れ泳いだ』手取川随一の思い出です。当時手取川ダムはなく、河
川管理者にしばし気遣いながらでしたが、今にして思えばとても贅沢なふる
さとの里山、いや里海、・・・でもない・・・、里川リゾート体験の日々で
した。==里山研究員 吉田洋==


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

【2月27日(土) 9:00-12:00】
「おじいちゃんのワラ細工教室」
地元のお年寄りから、ワラ細工を教えていただきます。昔、荷物を運ぶと
きに使った「せなこて(ミニ)」やワラぞうりを作る予定です。それほど
難しくはありません。がんばれば午前中に完成するはずです。
みんなでワイワイと楽しくやりましょう!
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265712374032397

【3月13日(土)9:00-12:00】「早春の里山保全活動」
春になりました。里山ゾーン内の遊歩道や「角間の里」周辺の整備をおこ
ないます。里山ゾーンには、冬の雪で折れた木の枝や落ち葉がいっぱい積も
っています。これらをを片づけ、歩きやすい遊歩道にしましょう。子ども
でもできる簡単な作業です。是非親子で参加してください。
竹林では、今シーズンの積雪のために折れた竹を片付け、これからの活動
に備えます。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1266912790007697


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動報告                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【2月13日(土) 9:00-12:00】
「冬の里山を歩こう --かんじき、スノーシュー体験--」
今年の冬の里山歩きは、とてもラッキーでした。雪がありました。かんじき
・スノーシューで歩けました。動物のあしあともたくさん見つかりました
。この日の山歩きは3団体の合同で、角間の里山自然学校の定期活動、金沢
子ども科学財団の「冬の里山探検」、田上公民館「子ども公民館」の参加
者ら40人が雪の里山に入りました。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1263903393006275


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

「角間の里山メイト」の活動も忙しい時期を過ぎ一段落。本年度を振り返っ
て活動を報告いたします。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265421081027344


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■「金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演 ■
  植物図と地域貢献-植物図が伝えるもの-
植物の絵の中には、図鑑や専門書籍・論文などに描かれる学術的な絵があ
ります。この講演では、学術的な植物の絵「植物図」について紹介します
。一般絵画や植物画(ボタニカルアート)との違い、その目的、どのよう
に描かれるのかなど、多くの植物図を示し解説します。また、植物図によ
る地域貢献について紹介します。
* 参加無料,事前のお申込は不要です

 【日時】2010年3月13日(土) 14:00 - 15:30
 【場所】金沢大学サテライト・プラザ 
 【講師】梅林正芳(金沢大学自然システム学系助手)
     第18回松下幸之助 花の万博記念賞 記念奨励賞受賞(2010年度)
 → http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/default.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 水土里ネットいしかわ からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

里山は大切な食料生産の場であり、多様な生物の宝庫、日本の原風景が残
る大切な財産である認識のもと、子や孫の世代にどう引き継いでいけるの
かなどについて、県民の理解を促進し、その応援体制づくりや地域の資源
を利用した活動の環が広がるよう情報発信します。 能登里山マイスター
の教員、卒業生も報告します。      【参加無料】

【日時】3月24日(水) 9:30-12:00(受付9:00-)
【場所】石川県地場産業振興センター 本館2階 第1研修室
     金沢市鞍月2丁目1番地 TEL(076)268-2010
【定員】150人 
【申込み・問合せ】水土里ネットいしかわ 穴水事務所 担当:石黒
 Tel 0768-52-2361 FAX:0768-52-1496 E-mail:n.ishiguro@midori-net.jp
 申込みはFAXかメールでお願いします。締切り:3/19(金)
【主催】石川県、石川県土地改良事業団体連合会、石川県農業土木技術連盟

 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2010/02/post-107.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山マイスター」を目指しま
せんか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm
■2/26(金)・27(土)には、第2期生の卒業課題演習成果報告会が能登学舎で
  行われます。

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

昨年と今年の動物の足あとの観察会。観察ルート沿いに、全く葉の残っていな
いヤツデがありました。見るとその周りに葉っぱが全部落ちています。足あと
などから、これはウサギの食い残しだとわかりました。ヤツデの葉っぱは、ス
ッと長い葉柄が特徴なのですが、よく見るとこれらの葉っぱにはどれも葉柄が
ありません。ウサギは葉柄の部分だけを選んで、カリカリと食べたようです。
一方で、葉の部分は全く食べられていませんでした。葉っぱの部分も青々とし
ていて、とても美味しそうに見えるのですが、なぜだか歯の痕もついていませ
ん。実は、ヤツデの葉には毒があるのだと知りました。ヤツデサポニンという
成分で、たくさん食べると人間も腹痛、嘔吐、下痢、溶血などをおこすそうで
す。乾燥させれば八角金盤という生薬になります。
ウサギは毒の事を知っているのでしょうか。葉柄だけを食べたのは、この部分
は毒が少ないのかもしれません。(晃)


▽▲...▽...里山クイズ...△...▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1266632566006163

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

   前号の当選者は、森さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm


◆──次回の「角間の里山通信」は3月11日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2010 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2010年2月15日 11:47) | コメント(0)

里山通信第109号(10.2.11)

「角間の里山メイト」の活動も少しずつですが、拡大・進歩をしているように
思っております。「棚田復元グループ」「コナラグループ」「炭焼きグループ」
「藍染、食育グループ」「農業体験グループ」「竹ん子くらぶ」の6つの
グループで活動しています。平成21年度から『創立五十周年記念館「角間の
里」周辺プロジェクト』をスタートしました。里山の源風景の再現を目指して、
残す植物をマーキングしてチマキザサやクズ、フジを刈り取っています。まだ、
整備範囲は狭いのですが、少しずつ里山らしくなってきました。
 今後は「角間の里山メイトを」NPO法人化を目指すことも必要になると考え
ております。里山活動は今後も続きます。会員のご参加をお願いいたします。
==角間の里山メイト 代表 市原唯男==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第109号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2010/2/11
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

「角間の里山メイト」の活動も少しずつですが、拡大・進歩をしているように
思っております。「棚田復元グループ」「コナラグループ」「炭焼きグループ」
「藍染、食育グループ」「農業体験グループ」「竹ん子くらぶ」の6つの
グループで活動しています。平成21年度から『創立五十周年記念館「角間の
里」周辺プロジェクト』をスタートしました。里山の源風景の再現を目指して、
残す植物をマーキングしてチマキザサやクズ、フジを刈り取っています。まだ、
整備範囲は狭いのですが、少しずつ里山らしくなってきました。
 今後は「角間の里山メイトを」NPO法人化を目指すことも必要になると考え
ております。里山活動は今後も続きます。会員のご参加をお願いいたします。
==角間の里山メイト 代表 市原唯男==


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

【2月13日(土) 9:00-12:00】
「冬の里山を歩こう --かんじき、スノーシュー体験--」
冬の里山を歩き、観察会をおこないます。雪が積もっていればかんじきや
スノーシューをはいて雪山を歩きます。雪がない場合でも、冬の里山をゆ
っくりと散策します。寒くてなかなか野外にでない季節ですが、久しぶり
に里山を歩き、いい汗をかきましょう。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1263903393006275

【2月27日(土) 9:00-12:00】
「おじいちゃんのワラ細工教室」
地元のお年寄りから、ワラ細工を教えていただきます。昔、荷物を運ぶと
きに使った「せなこて(ミニ)」やワラぞうりを作る予定です。それほど
難しくはありません。がんばれば午前中に完成するはずです。
みんなでワイワイと楽しくやりましょう!
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265712374032397


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動報告                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【1月23日(土) 9:00-12:00】
「雪だるままつり in 角間の里 準備」
年が明けて降り積もった雪が角間の里周辺にたくさん残っていましたが、
例年どおり、白峰からダンプを使って雪を運びこみました。その量は10t、
ダンプ12台分。里山メイト、大学生ボランティアはこの雪を運び、夕方ま
でかかって竹スキー用のゲレンデ、かまくら、大雪だるま、雪の滑り台を
つくりあげました。作業が終わった頃には、溶けた雪と汗でみんなぐっし
ょり。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1262766523008769

【1月24日(土) 9:00-17:00】
「白峰雪だるままつり in 角間の里 2009」
かなざわ雪ん子体験塾(子ども夢基金支援事業)」の行事として「家族で
雪だるま作り」と「竹スキーを楽しもう」を開催し、120人の親子が雪遊び
を楽しみました。5時からのライトアップの時は、120体の雪だるまにろう
そくの火が燈り、かがり火が燃え幻想的な風景をつくりだしていました。
保全活動で伐採した竹を利用してつくった「ロウソクロード」の光はほっ
こりとあたたかく、幸せな気持ちになりました。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265334950019087

┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃金沢大学「里山プロジェクト」からのお知らせ  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■「連携セミナー KANAZAWAにほんの里から世界の里へ」 報告■
金沢大学、総合地球環境学研究所、国連大学高等研究所いしかわ・かなざ
わオペレーティング・ユニット、財団法人森林文化協会が主催して、2月6
日(土)、石川県立音楽堂で連携セミナーを開催しました。全国から集ま
った400人の市民や関係者が耳を傾けました。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265626085021390


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

「角間の里山メイト」の活動も忙しい時期を過ぎ一段落。本年度を振り返っ
て活動をご報告いたします。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1265421081027344


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■「金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演 ■
  植物図と地域貢献-植物図が伝えるもの-
植物の絵の中には、図鑑や専門書籍・論文などに描かれる学術的な絵があ
ります。この講演では、学術的な植物の絵「植物図」について紹介します
。一般絵画や植物画(ボタニカルアート)との違い、その目的、どのよう
に描かれるのかなど、多くの植物図を示し解説します。また、植物図によ
る地域貢献について紹介します。
* 参加無料,事前のお申込は不要です

 【日時】2010年3月13日(土) 14:00 - 15:30
 【場所】金沢大学サテライト・プラザ 
 【講師】梅林正芳(金沢大学自然システム学系助手)
     第18回松下幸之助 花の万博記念賞 記念奨励賞 (2010年度)
 → http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/default.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集説明会の開催
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山マイスター」を目指しま
せんか。

【能登地区説明会】
 2月12日(金)17:30-19:00 能登空港ターミナルビル4階(輪島市三井町洲衛)

 **申し込みは不要です。当日、会場に直接お越し下さい。

→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

ESD関連のセミナーやシンポジウムにいくつか参加しました。ESDとは、「え
?(E)それって?(S)どういうこと?(D)の略ではありません。日本語
では「持続可能な開発のための教育」「持続発展教育」と訳されます。つい
この間まで単純に「ESD=環境教育」と思っていた私。何度もイベントに参加
することでESDがもっと広い概念であるとわかりました。ESDは「一人ひとり
が、世界の人々や将来世代、また環境との関係性の中で生きていることを認
識し、行動を変革するための教育」と定義されます。ここでのキーワード
は「つながり」。人と人、人と自然、過去と未来、先進国と途上国の「つな
がり」の中で生きている事を知り、行動することです。
「里山再生のキーワードは「つなぐ」だなぁと、再確認しました。いのちを
つなぐ(生物多様性)、人をつなぐ、都市と農山村をつなぐ」。先日おこな
われた連携セミナー「日本の里から世界の里へ」の参加者からこのようなメ
ールをいただきました。同感です。里山再生でも「つながり」の中に自分が
いることを、一人ひとりが知ることが大切だと思います。同じキーワード
「つながり」でつながるESDと里山。ESDはこれからの里山再生を考えるカギ
です。(晃)


▽▲...▽...里山クイズ...△...▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1265423743026236

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

   前号の当選者は、田んぼのポチさんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm


◆──次回の「角間の里山通信」は2月25日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2010 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2010年2月 6日 11:32) | コメント(0)

里山通信第108号(10.1.21)

12月の雪の日。長靴をズボズボさせながら炭焼き小屋のほうに歩いていると
、色々な小動物の足跡が。ガサガサッと逃げて行くものも一匹。太くて長
いこげ茶色のシッポ(に見えた)は何者だったのか。
そして今回の積雪。もう歩けません。裏庭で74cmあったそう。九州育ちの
私にとっては初めての体験ですが、喜ぶのは小学生の息子ばかり。トシを
感じます。
縁あって里山プロジェクトの報告書作りを手伝うことになり、現在、今ま
での活動を集約している所です。行間にあふれる皆さんの熱意に頭の下が
る思いでパソコンに向かっています。 ==角間の里山メイト 山本麻里子==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第108号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2010/1/21
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

12月の雪の日。長靴をズボズボさせながら炭焼き小屋のほうに歩いていると
、色々な小動物の足跡が。ガサガサッと逃げて行くものも一匹。太くて長
いこげ茶色のシッポ(に見えた)は何者だったのか。
そして今回の積雪。もう歩けません。裏庭で74cmあったそう。九州育ちの
私にとっては初めての体験ですが、喜ぶのは小学生の息子ばかり。トシを
感じます。
縁あって里山プロジェクトの報告書作りを手伝うことになり、現在、今ま
での活動を集約している所です。行間にあふれる皆さんの熱意に頭の下が
る思いでパソコンに向かっています。 ==角間の里山メイト 山本麻里子==


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

【1月23日(土) 9:00-12:00】
「雪だるままつり in 角間の里 準備」
1月24日におこなわれる「雪だるままつりin 角間の里」の準備をします。
雪だるまや竹スキー用のゲレンデを作ったりするほか、角間の里の裏山か
ら切り出した竹で竹スキーの準備をしたり、かがり火用の薪を割ったり、
危険な場所にロープを張ったりの作業をおこないます。お昼にはまかない
のご飯も振る舞われる予定です。今年の雪だるままつりが成功するよう、
みなさんどうかご協力ください。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1262766523008769

【2月13日(土) 9:00-12:00】
「冬の里山を歩こう --かんじき、スノーシュー体験--」
冬の里山を歩き、観察会をおこないます。雪が積もっていればかんじきや
スノーシューをはいて雪山を歩きます。雪がない場合でも、冬の里山をゆ
っくりと散策します。寒くてなかなか野外にでない季節ですが、久しぶり
に里山を歩き、いい汗をかきましょう。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1263903393006275


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃金沢大学「里山プロジェクト」からのお知らせ  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■連携セミナー KANAZAWAにほんの里から世界の里へ 
かつての里山を懐かしむのではなく、21世紀の今日的文脈の中で、あらた
な里山SATOYAMAのあり方をともに考えます。それは豊かさを問うことであ
り、一人ひとりのよりよい生き方を探ることになります。

日時:2月6日(土)10:00-17:00
    第1部10:00~ 生物多様性と人の営み-「にほんの里100選」
           新たな挑戦-
    第2部13:30~ 豊かさを問う-里山SATOYAMAの未来可能性-
場所:石川県立音楽堂 邦楽ホール(金沢市昭和町20-1)
主催:総合地球環境学研究所、金沢大学、
    国連大学刻等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット、
    財団法人森林文化協会
定員:お申込み先着500人/入場無料
     先着順に聴講券(はがき)をお送りします。

申込先:〒920-1192 金沢大学地域連携推進センター
     FAX 076-264-6699
     e-mail uno@ad.kanazawa-u.ac.jp
     住所・氏名(フリガナ)・年齢・職業・電話番号を
     お知らせ下さい。(チラシ裏面参照)
締切り:1月29日(金)

   詳細はこちら↓
    チラシ表面
   http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/area-seminar/07/07th_seminar_A4_omote_0106.pdf
    チラシ裏面
   http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/area-seminar/07/07th_seminar_A4_ura_0106.pdf


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【雪だるままつり in 角間の里】
日時:1月24日(日)10:00~20:00
場所:金沢大学創立後十周年記念館「角間の里」

◇来年も「雪だるままつりin 角間の里」を開催します。白峰の物産販売コ
ーナー・里山カフェ(手作りケーキ・コーヒーなどの販売)・雪だるまラ
イトアップ(17:00~20:00)も行います。
また、会場では「かなざわ雪ん子体験塾(家族で雪だるま作り体験・竹スキー
体験)」を同時開催(体験塾の募集は終了)。
みんなで「角間の里」で冬の里山を楽しみましょう。

◇角間の里山メイトの皆様に1月23日(土)と1月24日(日)のボランティ
 アを募集しています。ご協力の ほどよろしくお願いいたします。
        -角間の里山メイト代表  市原 唯男--

【問合せ】角間の里山メイト 市原 Tel 090-4285-0414
 主催:「雪だるままつりin 角間の里」実行委員会 共催:角間の里山メイト
 後援:白山市・白山商工会・白峰観光協会・杜の里商店会
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/-in-2.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■「金沢の里山樹木100種」市民による樹木図鑑 出版の案内 ■
  作図:植物スケッチクラブ 監修:梅林正芳 編集人:笠木哲也

  樹木図鑑の絵の描き方講習の成果が本になりました。( 残りわずかです)

一般の方を対象に、植物に対する造詣を深めることを目的として、2006年5月
に「植物スケッチクラブ」を立ち上げ、講習を始めました。このような図鑑
の絵の描き方の講習は―本邦初―のことです。対象とした植物は、金沢市近
郊の里山でよく見られる樹木約100種としました。本図鑑は、植物図を描くこ
とが初めてという一般の方約20人が、2006年5月から2年半に渡って植物を観
察し描画した図をまとめたものです。なお、監修者の梅林さんは、この度、
「第18回松下幸之助 花の万博記念賞 記念奨励賞」を受賞されました。
 樹木図鑑の詳細 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/100_1.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集説明会の開催
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山マイスター」を目指しま
せんか。

【東京説明会】
 2月 4日(木)18:00-19:00 JICA地球の広場(東京都渋谷区広尾4-2-24)

【金沢地区説明会】
 2月 5日(金)18:00-19:00 金沢大学地域連携推進センター(金沢市角間町)
             *「金沢大学中央」バス停近く
【能登地区説明会】
 2月12日(金)17:30-19:00 能登空港ターミナルビル4階(輪島市三井町洲衛)

 **いずれの説明会も申し込みは不要です。当日、会場に直接お越し下さい。

→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

1月11日、金沢市内で暴れたイノシシが警官に射殺されるという事故がおきま
した。既に石川県内に分布が広がっていたとはいえ、イノシシの存在に免疫の
ない金沢市民に対し、この事件はどのような印象を与えたでしょうか。小学生
の娘は、次の日に学級会でイノシシについて話し合ったそうです。クラスが出
した結論は「イノシシをハンマーで殴った人間が悪い」。先生は何も言わなか
ったとのことでした。また、学校から保護者宛に送信されたメールには、「子
どものイノシシがまだいるかもしれません。注意してください」とだけ書かれ
ていました。見つけたときの対処法、近づいてはいけないのはどんな所かなど、
注意するための情報はありませんでした。どちらも認識の浅さを感じざるを得
ません。
福井県でおこなわれた環境イベント「お?!いのしし」のキーワードは「食」
「命」「イノシシ問題」「里地里山の体験学習」。行政職員、地元農家、市民
ボランティア、街の消費者、環境教育指導者、児童、生徒など、立場も世代も
異なる参加者が、「イノシシとの共生」について話し合いました。イノシシ問
題では先輩である福井県からイノシシの知識だけでなく、人のネットワークの
作り方など学ぶ事はたくさんあると感じました。
イノシシは想像よりも臆病で、畑の近くで足跡を見つけてから農作物に被害が
出るまで、2年くらいかかると初めて知りました。足跡のうちに対策を打てば、
被害も防げるそうです。先日の金沢の事件もまだ「足跡」でしょうか、どうで
しょうか。早めの対策が必要なようです。(晃)


▽▲...▽...里山クイズ...△...▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1263622238005117

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

    前号の当選者は、小林さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=3


◆──次回の「角間の里山通信」は2月11日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2010 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2010年1月16日 15:55) | コメント(0)

里山通信第107号(10.1.7)

明けましておめでとうございます。私が子どもの頃、元旦はどこか違った静け
さに目が覚めた。ポトポトと大屋根から落ちる雪の音、すっぽりと雪に覆われ
た薄暗さの中、練炭こたつに潜り込んだ兄弟に母親が「もち、いくつ食べるが
や」と、聞いていた…。実家に居た頃は毎年そんな年明けを送っていたように
思う。生活スタイルも周りの環境も変わったけれど、暮れに角間の里へ足を
運んでいるうちに、懐かしい感じを思い出した。少しミゾレ混じりの雪の降る
中、初詣に出かけ、2010年皆様変わりなくご健康でいられますようにと祈った。
==角間の里山メイト 小林 美智代==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第107号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/                2010/1/7
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

明けましておめでとうございます。私が子どもの頃、元旦はどこか違った静け
さに目が覚めた。ポトポトと大屋根から落ちる雪の音、すっぽりと雪に覆われ
た薄暗さの中、練炭こたつに潜り込んだ兄弟に母親が「もち、いくつ食べるが
や」と、聞いていた…。実家に居た頃は毎年そんな年明けを送っていたように
思う。生活スタイルも周りの環境も変わったけれど、暮れに角間の里へ足を
運んでいるうちに、懐かしい感じを思い出した。少しミゾレ混じりの雪の降る
中、初詣に出かけ、2010年皆様変わりなくご健康でいられますようにと祈った。
==角間の里山メイト 小林 美智代==

┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm


【1月9日(土) 9:00-12:00】
「救急救命法講習会のご案内」
野外でのケガなどに関する救急法の講習会をおこないます。
今回は日本赤十字の指導員の方にお願いし、擦過傷、骨折などのけがの応急処
置法から蘇生法まで一通り指導していただきます。保全活動で里山に入るグ
ループの方たちや児童、生徒を対象にした自然観察会の指導をおこなう予定が
ある方は是非この講習を受けてください。参加費は無料です。また角間の里山
メイトに限らず、一般の方でも受講可能です。
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1262766305007799

【1月23日(土) 9:00-12:00】
「雪だるままつり in 角間の里 準備」
1月24日におこなわれる「雪だるままつりin 角間の里」の準備をします。
雪だるまや竹スキー用のゲレンデを作ったりするほか、角間の里の裏山から切
り出した竹で竹スキーの準備をしたり、かがり火用の薪を割ったり、危険な場
所にロープを張ったりの作業をおこないます。お昼にはまかないのご飯も振る
舞われる予定です。今年の雪だるままつりが成功するよう、みなさんどうかご
協力ください。
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1262766523008769

┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃金沢大学「里山プロジェクト」からのお知らせ  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛


■連携セミナー KANAZAWAにほんの里から世界の里へ 
かつての里山を懐かしむのではなく、21世紀の今日的文脈の中で、あらたな里
山SATOYAMAのあり方をともに考えます。それは豊かさを問うことであり、一人
ひとりのよりよい生き方を探ることになります。

日 時:2月6日(日)10:00-17:00
    第1部10:00~ 生物多様性と人の営み-「にほんの里100選」
           新たな挑戦-
    第2部13:30~ 豊かさを問う-里山SATOYAMAの未来可能性-
場 所:石川県立音楽堂 邦楽ホール(金沢市昭和町20-1)
主 催:総合地球環境学研究所、金沢大学、
    国連大学刻等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット、
    財団法人森林文化協会

定 員:お申込み先着500人/入場無料
    先着順に聴講券(はがき)をお送りします。
申込先:〒920-1192 金沢大学地域連携推進センター
     FAX 076-264-6699
     e-mail uno@ad.kanazawa-u.ac.jp
     住所・氏名(フリガナ)・年齢・職業・電話番号を
     お知らせ下さい。(チラシ裏面参照)
  
締切り:1月29日(金)

   詳細はこちら↓
    チラシ表面
   http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/area-seminar/07/07th_seminar_A4_omote_0106.pdf
    チラシ裏面
   http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/area-seminar/07/07th_seminar_A4_ura_0106.pdf
    

┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【ハハソ林の再生と遊歩道の刈明け】 --12月12日(土)活動報告--
あいにくの雨天のため、前回玉切りした原木を運び、記念館の入口側コーナ
ーの軒下で作業することにしました。
続きはコチラ→http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1261719042006327


【雪だるままつり in 角間の里】
◇来年も1月24日(日)「雪だるままつりin 角間の里」を開催します。白
峰の物産販売コーナー・里山カフェ(手作りケーキ・コーヒーなどの販売)
・雪だるまライトアップ(17:00~20:00)も行います。
また、同時に「かなざわ雪ん子体験塾(家族で雪だるま作り体験・竹スキー
を楽しもう)」の参加者も募集します。皆さんの来場、応募をお待ちして
おります。

◇今回も角間の里山メイトの皆様に1月23日(土)と1月24日(日)の、ボラ
ンティア募集のお願いのご案内を、送付させていただきました。ご協力の
ほどよろしくお願いいたします。     
            --角間の里山メイト代表  市原 唯男--

【申込み】Fax:076-234-4045 締切り:1月8日(金)必着
【問合せ】角間の里山メイト 市原 Tel 090-4285-0414
 主催:「雪だるままつりin 角間の里」実行委員会 共催:角間の里山メイト
 後援:白山市・白山商工会・白峰観光協会・杜の里商店会
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/-in-2.htm


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■「金沢の里山樹木100種」市民による樹木図鑑 出版の案内 ■
  作図:植物スケッチクラブ 監修:梅林正芳 編集人:笠木哲也

    樹木図鑑の絵の描き方講習の成果が本になりました。

一般の方を対象に、植物に対する造詣を深めることを目的として、2006年5月
に「植物スケッチクラブ」を立ち上げ、講習を始めました。このような図鑑
の絵の描き方の講習は―本邦初―のことです。対象とした植物は、金沢市近
郊の里山でよく見られる樹木約100種としました。本図鑑は、植物図を描くこ
とが初めてという一般の方約20人が、2006年5月から2年半に渡って植物を観
察し描画した図をまとめたものです。なお、監修者の梅林さんは、この度、
「第18回松下幸之助 花の万博記念賞 記念奨励賞」を受賞されました。
 樹木図鑑の詳細 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/100_1.htm


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集説明会の開催
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山マイスター」を目指しま
せんか。
【金沢地区説明会】
 2月 5日(金)18:00-19:00 金沢大学地域連携推進センター(金沢市角間町)
              *「金沢大学中央」バス停近く
【能登地区説明会】
 2月12日(金)17:30-19:00 能登空港ターミナルビル4階(輪島市三井町洲衛)

 **いずれの説明会も申し込みは不要です。当日、会場に直接お越し下さい。

→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

アップル社のipod touch。2ヶ月ほど前に購入し、肌身離さず持ち歩いていま
す。音楽を聴くためにも使いますが、それだけではもったいない。専用のアプ
リケーションをインストールすれば、様々な情報を収集して持ち歩き、アイデ
アをまとめるデバイスとして威力を発揮します。例えばあらかじめ登録してお
いたブログやニュースをRSSリーダーでチェック。産経新聞も、毎朝自動でア
ップロードされ、最新の記事が読めます。メモは手書き入力ソフト「FastFing
a」でとり、jpeg画像として保存、すぐにメールでパソコンに送信します。マ
インドマップなどの思考ツールを使えば、どこでもブレインストームし、アイ
デアをまとめることが出来ます。さらにこれらの情報やパソコンに保存してあ
るファイルを「Evernote」というソフトで一元管理。わざわざパソコンの前に
座って開く必要もなく、どこでも見ることができます。今やipod touchがない
と仕事が出来ないかもというほどになってきました。
さらに図鑑アプリをインストールすれば、ipodは野外での自然観察ツールとし
ても活躍します。昆虫、植物、鳥など小さなハンディ図鑑でも何冊も持ち歩く
のは重くて大変です。小さなipodなら、こうした問題も解決。胸のポケットに、
何種類もの図鑑が収まり、動画や音声だって使えます。それはまるでドラえも
んの秘密道具のようで、想像しただけでドキドキです。残念なのは日本ではこ
うした図鑑アプリはまだ種類が限られていること。チョウ、きのこ、魚、鳥く
らいしか使える物が出ていません。一方、海外ではこうした図鑑アプリがかな
り充実している模様。日本でも早く昆虫図鑑や植物図鑑アプリが出ないか、心
待ちの毎日です。(晃)


▽▲…▽…里山クイズ…△…▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓(難しいかな?)
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1262742918007100

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

       前号は、正解者はいませんでした。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=3


◆──次回の「角間の里山通信」は1月21日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2009 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2010年1月 6日 11:00) | コメント(0)

里山通信第106号(09.12.24)

Merry X'mas
「ぐりとぐらのおきゃくさま」という絵本をご存知でしょうか。雪合戦をし
ていたのねずみたちが家に帰るとなんとサンタクロースがケーキを焼いていた
というお話です。古民家「角間の里」も雪に包まれて、お話の世界にタイム
スリップしたかのようです。 ==笠木 幸枝=

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第106号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2009/12/24
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

Merry X'mas
「ぐりとぐらのおきゃくさま」という絵本をご存知でしょうか。雪合戦をし
ていたのねずみたちが家に帰るとなんとサンタクロースがケーキを焼いていた
というお話です。古民家「角間の里」も雪に包まれて、お話の世界にタイム
スリップしたかのようです。 ==笠木 幸枝==


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

*新年の活動は1月23日からです。よろしくお願いします。


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 活動報告                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【12月12日(土) 9:00~12:00】
「角間の里山 収穫祭 おもちつき」
残念ながら冷たい雨が、しかも時折、強く降る中、今年の収穫祭はおこなわ
れました。毎年この収穫祭を中心でとりまとめる棚田復元グループの皆さん
をはじめ、この日の餅つきのお世話のため、30人ほどの里山メイトが朝8時過
ぎに集まり出しました。
→http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1259056312023667


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【ハハソ林の再生と遊歩道の刈明け】 --11月28日(土)活動報告--
シイタケ、なめこのホダギつくりを年間の企画にあげていましたが 、ホダギ
が不足しているため、当初の予定を変更して、倒木の整理をかねて原木を確保
することにしました。
続きはコチラ→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1260156564021780

【雪だるままつり in 角間の里】
◇来年も1月24日(日)「雪だるままつりin 角間の里」を開催します。白
峰の物産販売コーナー・里山カフェ(手作りケーキ・コーヒーなどの販売)
・雪だるまライトアップ(17:00~20:00)も行います。
また、同時に「かなざわ雪ん子体験塾(家族で雪だるま作り体験・竹スキー
を楽しもう)」の参加者も募集します。皆さんの来場、応募をお待ちして
おります。

◇今回も角間の里山メイトの皆様に1月23日(土)と1月24日(日)の、ボラ
ンティア募集のお願いのご案内を、送付させていただきました。ご協力の
ほどよろしくお願いいたします。     
            --角間の里山メイト代表  市原 唯男--

【申込み】Fax:076-234-4045 締切り:1月8日(金)必着
【問合せ】角間の里山メイト 市原 Tel 090-4285-0414
 主催:「雪だるままつりin 角間の里」実行委員会 共催:角間の里山メイト
 後援:白山市・白山商工会・白峰観光協会・杜の里商店会
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/-in-2.htm


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■「金沢の里山樹木100種」市民による樹木図鑑 出版の案内 ■
  作図:植物スケッチクラブ 監修:梅林正芳 編集人:笠木哲也

    樹木図鑑の絵の描き方講習の成果が本になりました。

一般の方を対象に、植物に対する造詣を深めることを目的として、2006年5月
に「植物スケッチクラブ」を立ち上げ、講習を始めました。このような図鑑の
絵の描き方の講習は―本邦初―のことです。対象とした植物は、金沢 市近郊
の里山でよく見られる樹木約100種としました。本図鑑は、植物図を描くこと
が初めてという一般の方約20人が、2006年5月から2年半に渡って植物を観察し
描画した図をまとめたものです。
 詳しくは、次のサイトへ → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/100_1.htm


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山マイスター」を目指しま
せんか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設していますので、ご覧
  下さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛
久しぶりの12月の大雪。不意の悪天にタイヤ交換も間に合いませんでした。私
の車は雪に埋まったままで助け出せていません。
さて、北陸の雪には「鰤おこし」と呼ばれる雷がつきものです。「ゴロゴロ」
というよりは「ドン!ドスン!」と重く激しいのがこの地方の雷の特徴。実は
北陸は世界的にも珍しい落雷地帯で、「正極雷」というプラスの電気の落雷が
あります。
よくある雷は、上昇気流によって発生した雷雲内で氷の摩擦により静電気が発
生し、雲の下部にマイナスの電気が、上の方にはプラスの電気がたまります。
そして下部にある程度マイナスの電気がたまると、「パーン」と地上に放電し
て落雷となるのです。
北陸の雷の場合、海の上で発生した雷雲が、上空のジェット気流の影響で上の
方だけ先に陸上に到達。つまり、プラスの電荷がたくさんたまっている部分が
上陸し、そして落雷するのだそうです。プラスの電荷が放電するため、「正極
雷」と呼ばれ、風が強くなる冬に多くなる傾向があります。冬の雷は時には夏
の雷の数百倍のエネルギーを持つものも確認されたり、一日中ずっと発雷しつ
づけることが多いそうです。エネルギーが大きいため、「ドン」と落ちて「ビ
リビリビリ。。。」と街全体が震えるように響くのですね。(晃)


▽▲…▽…里山クイズ…△…▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓(難しいかな?)
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1261191462012124

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

  前号の当選者は、金木さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=3


◆──次回の「角間の里山通信」は1月7日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2009 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2009年12月25日 16:25) | コメント(0)

里山通信第105号(09.12.10)

二十四節気の大雪を過ぎて本格的な冬の到来です。この季節の鰤おこしの雷
や霰は、関東育ちの私にとって驚きの「北陸の冬」体験です。
三井物産環境基金の支援でいよいよ始まる「能登半島における持続可能な地
域発展を目指す里山里海アクティビティの創出」キックオフシンポジウムが
11月29日に珠洲市で開催されました。このアクティビティによって能登半島
の里山里海を舞台にこれからどんな花が咲き、実がなるのか。私も能登半島
で一緒に成長していきたいと思います。先月から博士研究員として働くこと
になりました。よろしくお願いします。
== 地域連携推進センター 博士研究員 堀内美緒 ==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第105号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2009/12/10
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

二十四節気の大雪を過ぎて本格的な冬の到来です。この季節の鰤おこしの雷
や霰は、関東育ちの私にとって驚きの「北陸の冬」体験です。
三井物産環境基金の支援でいよいよ始まる「能登半島における持続可能な地
域発展を目指す里山里海アクティビティの創出」キックオフシンポジウムが
11月29日に珠洲市で開催されました。このアクティビティによって能登半島
の里山里海を舞台にこれからどんな花が咲き、実がなるのか。私も能登半島
で一緒に成長していきたいと思います。先月から博士研究員として働くこと
になりました。よろしくお願いします。
== 地域連携推進センター 博士研究員 堀内美緒 ==


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

【12月12日(土) 9:00~12:00】
「角間の里山 収穫祭 おもちつき」
里山メイトのみなさんと今年の行事に参加していただいた皆様、ご苦労様で
した。今年もお米の収穫を祝い、おもちつきをおこないます。ぜひ、ご参加
ください。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1259056312023667


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 活動報告                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【11月28日(土) 9:00~12:00】
「竹林と雑木林の整備」
10月24日に引き続き、またまた竹林の整備活動と竹の肥料づくりをおこな
いました。記念館裏手の竹林で、適正な密度になるように竹の間伐をしま
した。この作業で切り出した竹は約30本。これをチッパーを使って粉砕し
肥料にしました。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1257813974005741


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学「里山プロジェクト」からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【トキのワークショップ】
~トキが舞う里山里海の再生について意見交換会~
金沢大学は石川県から委託を受けて、平成20年度と21年度の石川県調査研究
事業としてかつてトキが能登半島を舞っていたころをご存知の方々にヒア
リング調査を実施しました。その調査報告も兼ねて3回にシリーズで意見交
換会を開催します。第1回は輪島市(11月13日)、第2回は穴水町(11月27日)で
行いました。
  第3回 12月11日(金)15:00~17:00 能登町「田中勝英さんのご自宅」
■問合せ先■
金沢大学地域連携推進センター 宇野・吉田(Tel:076-264-6698)
詳しくは→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/11/post-106.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

【ハハソ林の再生と遊歩道の刈明け】 --11月28日(土)活動報告--
シイタケ、なめこのホダギつくりを年間の企画にあげたものの、未定でした
が 、ホダギが不足しているため、当初の予定を変更して、倒木の整理をかね
て原木を確保することにしました。
続きはコチラ→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1260156564021780
*次回予定 12月は活動を予定していませんでしたが、12日(土)にシイタ
ケ(コナラ30本)とナメコ(桜20本)に植菌する予定です。植菌は素人ですが、
経験のある方もない方もやってみませんか。
集合:創立五十周年記念館「角間の里」9:00 (お昼には終了します)

【雪だるままつり in 角間の里】
◇来年も1月24日(日)「雪だるままつりin 角間の里」を開催します。白
峰の物産販売コーナー・里山カフェ(手作りケーキ・コーヒーなどの販売)
・雪だるまライトアップ(17:00~20:00)も行います。
また、同時に「かなざわ雪ん子体験塾(家族で雪だるま作り体験・竹スキー
をたのしもう)」の参加者も募集します。皆さんの来場、応募をお待ちして
おります。

◇今回も角間の里山メイトの皆様に1月23日(土)と1月24日(日)の、ボラ
ンティア募集のお願いのご案内を、送付させていただきました。ご協力の
ほどよろしくお願いいたします。     
            --角間の里山メイト代表  市原 唯男--

【申込み】Fax:076-234-4045 締切り:1月8日(金)必着
【問合せ】角間の里山メイト 市原 Tel 090-4285-0414
 主催:「雪だるままつりin 角間の里」実行委員会 共催:角間の里山メイト
 後援:白山市・白山商工会・白峰観光協会・杜の里商店会
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/-in-2.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■金沢大学タウンミーティングin能美■
・・・自然とくらしが調和した環境のまちを目指して・・・
金沢大学では、地域の皆様との対話を通じて地域のニーズを大学の教育と
研究に活かすことを目的に石川県内各地で「タウン・ミーティング」を開
催しています。今回は、能美市において、「環境のまち」について市民と
ともに話し合い、金沢大学と能美市の連携のあり方も含めて探っていきま
す。能美市との共催事業です。
 【日時】12月19日(土) 9:30~16:00 【場所】石川ハイテク交流センター
 【参加料】無料 【申込み】先着100名
 【問合せ・申込み先】
  能美市まちづくり推進課 米多
  Tel 0761-52-8006 Fax:0761-52-8020 machisui@city.nomi.lg.jp
  → http://cr.lib.kanazawa-u.ac.jp/modules/news/article.php?storyid=32

■「金沢の里山樹木100種」市民による樹木図鑑 出版の案内 ■
  作図:植物スケッチクラブ 監修:梅林正芳 編集人:笠木哲也

本邦初の図鑑の絵の描き方講習が行われ、その成果が図鑑になりました。

一般の方を対象に、植物に対する造詣を深めることを目的として、2006年5
月に「植物スケッチクラブ」を立ち上げ講習を始めました。このような図
鑑の絵の描き方の講習は―本邦初―のことです。対象とした植物は、金沢
市近郊の里山でよく見られる樹木約100種としました。本図鑑は、植物図を
描くことが初めてという一般の方約20名が、2006年5月から2年半に渡って
植物を観察し描画した図をまとめたものです。
 詳しくは、次のサイトへ → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/12/100_1.htm


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■平成22年度受講生(第4期生)の募集
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山・里海マイスター」を目
指しませんか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設しましたので、ご覧下
 さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏......‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥┛

11月14日の定期活動で角間での生息が5年ぶりに確認されたカヤネズミ。本
種は今年(2009年)改訂された「いしかわレッドデーターブック 動物編」で
石川県の準絶滅危惧種に指定されました(改訂前は「情報不足」)。県内で
は角間町の他、河北潟、加賀市片野鴨池、能美市辰口、小松市滝ヶ原町など 、
生息情報は数地点に限られます。角間での生息密度がどれくらいかはき
ちんとした調査をせねばいけませんが、県内の数少ない生息地として環境
を守っていく必要があるでしょう。カヤネズミの保全には、「定期的な植
生の更新」が必要(全国カヤネズミネットワーク、2003)とされています
。5年前に巣を発見した場所も、今回確認した地点も、どちらもススキやチ
ガヤなどカヤネズミの生息に適した植物が、クズやカナムグラなどのツル
植物に覆われています。このままではススキやチガヤが無くなってしまい
そうです。草地がなくならない、カヤネズミの生活を阻害しない程度に、
生息地を維持する方法を考える必要がありそうです。(晃)


▽▲...▽...里山クイズ...△...▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓(難しいかな?)
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1259993009003314

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

  前号の当選者は、鹿田さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=3


◆──次回の「角間の里山通信」は12月24日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2009 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2009年12月 5日 15:06) | コメント(0)

里山通信第104号(09.11.26)

先日、ろうそくの明かりを楽しむ会に参加した。部屋の電気のスイッチを切り、
石灯籠、行灯のろうそくに火をともした。ぼんやりとひろがる、ろうそくの明
かりだけの空間。
日々の生活では気にもならないわずかな風も、火のゆらぎで感じる。それは、
はかなげでもあり、温かくも感じ、心まで安らいだ。会が終わる頃、ろうそく
は溶けて短くなり時間の経過まで教えてくれた。  == 西田 文代 ==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第104号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2009/11/26
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

先日、ろうそくの明かりを楽しむ会に参加した。部屋の電気のスイッチを切り、
石灯籠、行灯のろうそくに火をともした。ぼんやりとひろがる、ろうそくの明
かりだけの空間。
日々の生活では気にもならないわずかな風も、火のゆらぎで感じる。それは、
はかなげでもあり、温かくも感じ、心まで安らいだ。会が終わる頃、ろうそく
は溶けて短くなり時間の経過まで教えてくれた。  == 西田 文代 ==


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

【11月28日(土) 9:00~12:00】
「竹林と雑木林の整備」
繁茂した竹林で枯れて倒れた竹を片付けたり、間伐をおこないます。また
、先日の台風のため、雑木林の木々が倒れています。これも整理したい
と思っています。ササで覆われた林床も刈り取り、見た目もすっきりした
入りやすい林にしたいと考えています。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1257813974005741
  *11月28日を予定していましたキタダンのお米の脱穀は、
   稲の具合をみて、一週間作業を早めました。

【12月12日(土) 9:00~12:00】
「角間の里山 収穫祭 おもちつき」
里山メイトのみなさんと今年の行事に参加していただいた皆様、ご苦労様で
した。今年もお米の収穫を祝い、おもちつきをおこないます。ぜひ、ご参加
ください。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1259056312023667


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 活動報告                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【11月14日(土) 9:00~12:00】
「カヤネズミの観察会」
石川県自然史資料館館長の水野昭憲さんを講師にカヤネズミの巣を探して
生息状況の調査をおこないました。時折強い雨が降る状況のなか、バス停
近くの調整池で巣を1個確認しました。巣の大きさは7cmくらい、ススキの
地上150cmくらいの高さの所にそれはありました。角間では5年ぶり、石川
県でも2年ぶりの確認です。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1255055524004966

【11月21日(土) 9:00~12:00】
「キタダンのお米の脱穀体験」
この日の参加は農業体験学校のメンバーを中心に約20人。おりからの雨のた
め、軒下での作業となりました。脱穀後に量ってみるとざっと、50kg程度で
しょうか。田んぼを新しく増やしたのに、昨年の約80kg から大幅に減りま
した。どうやら冷夏、長雨のせいで出来高が悪かったようです。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1257813394005714


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学「里山プロジェクト」からのお知らせ    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【トキのワークショップ】
~トキが舞う里山里海の再生について意見交換会~
金沢大学は石川県から委託を受けて、平成20年度と21年度の石川県調査研究
事業としてかつてトキが能登半島を舞っていたころをご存知の方々にヒア
リング調査を実施しました。その調査報告も兼ねて3回にシリーズで意見交
換会を開催します。第1回は11月13日に輪島市で行いました。
  第2回 11月27日(金)18:30~20:30 穴水町「新崎地区集会所」
  第3回 12月11日(金)15:00~17:00 能登町「田中勝英さんのご自宅」
■問合せ先■
金沢大学地域連携推進センター 宇野・吉田(Tel:076-264-6698)
詳しくは→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/11/post-106.htm


【第1回 能登総合シンポジウム】
~アジアと能登半島をつなぐ環:能登半島の未来可能性~

三井物産環境基金の支援で新たにスタートする地域連携事業「里山里海アク
ティビティ」のキックオフシンポジウムと、「大気観測・能登スーパーサイ
ト」の中間報告を兼ねて、双方の拠点がある珠洲市で合同シンポジウムを開
催します。

◆場所:珠洲商工会議所ホール(珠洲市飯田町) 参加無料・申込み不要です
■:11月29日(日)13:00~16:30
  「里山里海アクティビティ」キックオフシンポジウム
   併催:「写真家・足袋抜 豪/里山里海からのメッセージ」
■11月30日(月)10:00~18:00
  「大気観測・能登スーパーサイトプロジェクト」第1回学術シンポジウム
     第一部:テーマ「東アジアの大気を探る」
     第二部:テーマ「黄砂科学の新潮流」」
■12月1日(日)10:00~12:00
   パネル討論:「能登における教育研究の新展望」

■問合せ先■
金沢大学地域連携推進センター 宇野
Tel 076-264-6698 FAX:076-264-6699   E-mail:uno@ad.kanazawa-u.ac.jp
チラシ→ http://cr.lib.kanazawa-u.ac.jp/up/091120symposium.pdf


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【ハハソ林の再生と遊歩道の刈明け】 --10月24日(土)活動報告--
今回のテーマはドングリを里親として種から育てて、2~3年後に山に還すこ
とです。力作業ではないこともあり、途中からは竹チップのたい肥作りで
参加したメンバーも加わり、里親が増えました。2年後が楽しみです。
 
*次回11月28日(土)には急階段のロープ張り替えとササ刈り、倒木の整理
  を行う予定です。
集合:創立五十周年記念館「角間の里」9:00 (お昼には終了します)
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1256692482022602


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■この養成プログラムでは、月に2回、金曜日に「地域づくり支援講座」を
開催してます。毎回、地域に根ざしたビジネスや活動をしている方を講師に
招いてます。 一般の皆さんも聴講できる公開講座です。
【次回講座】12月4日(金) 18:20~19:50
 「炭焼きは地球を救う」 
講師:杉浦 銀治氏 国際炭焼き協会・会長
  場所:能登空港ターミナルビル4F 会議室 (輪島市三井町)
「能登里山マイスター」養成プログラムHP → http://cr.lib.kanazawa-u.ac.jp/meister/

■平成22年度受講生(第4期生)の募集
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山・里海マイスター」を目
指しませんか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設しましたので、ご覧下
 さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

11月14日の定期活動で角間での生息が5年ぶりに確認されたカヤネズミ。本
種は今年(2009年)改訂された「いしかわレッドデーターブック 動物編」で
石川県の準絶滅危惧種に指定されました(改訂前は「情報不足」)。県内では
角間町の他、河北潟、加賀市片野鴨池、能美市辰口、小松市滝ヶ原町など、
生息情報は数地点に限られます。角間での生息密度がどれくらいかはきちん
とした調査をせねばいけませんが、県内の数少ない生息地として環境を守っ
ていく必要があるでしょう。カヤネズミの保全には、「定期的な植生の更新
」が必要(全国カヤネズミネットワーク、2003)とされています。5年前に
巣を発見した場所も、今回確認した地点も、どちらもススキやチガヤなどカ
ヤネズミの生息に適した植物が、クズやカナムグラなどのツル植物に覆われ
ています。このままではススキやチガヤが無くなってしまいそうです。草地
がなくならない、カヤネズミの生活を阻害しない程度に、生息地を維持する
方法を考える必要がありそうです。(晃)


▽▲…▽…里山クイズ…△…▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓(難しいかな?)
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1258769822018863

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

  前号の当選者は、山本さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=3


◆──次回の「角間の里山通信」は12月10日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2009 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2009年11月21日 13:34) | コメント(0)

里山通信第103号(09.11.12)

今年、ちまたを騒がせている新型インフルエンザ。子どもを中心に蔓延する
この伝染病のおかげで、里山に関係する行事、学習活動も中止や延期、縮小
されることが多々ありました。今もなお市内の小中学校では学級・学年閉鎖
が増えているとのことです。本年度は里山プロジェクト締めくくりの年 。こ
れからどんどん忙しくなりそうです。私も手洗い・うがいに努め、インフル
エンザで倒れないよう注意し、元気に乗り越えたいと思っております。
== 中村晃規 ==

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
角間の里山通信   第103号
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/               2009/11/12
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

金沢大学 角間の里山自然学校 里山通信をお届けします。

今年、ちまたを騒がせている新型インフルエンザ。子どもを中心に蔓延する
この伝染病のおかげで、里山に関係する行事、学習活動も中止や延期、縮小
されることが多々ありました。今もなお市内の小中学校では学級・学年閉鎖
が増えているとのことです。本年度は里山プロジェクト締めくくりの年 。こ
れからどんどん忙しくなりそうです。私も手洗い・うがいに努め、インフル
エンザで倒れないよう注意し、元気に乗り越えたいと思っております。
== 中村晃規 ==


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 定期活動案内                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

 ◆集合場所◆
 金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」
 地図の詳細はコチラ ↓
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/kakuma/access_satoyama.htm

【11月14日(土) 9:00~12:00】
「カヤネズミの観察会」
日本で一番小さいなネズミ、「カヤネズミ」。かつて農村周辺にあった家
畜のエサや屋根の材料をとるための茅場や家畜の放牧地など、背丈の高い
草原で多数生息していました。角間キャンパスでは、このカヤネズミの生息
を2003年に確認しました。今回はカヤネズミの巣を石川県自然史資料館館長
の水野昭憲さんの案内で生息地を歩いて探します。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1255055524004966


【11月28日(土) 9:00~12:00】
「キタダンのお米の脱穀体験」
昔の道具(千歯こき、足踏み脱穀機など)を使って、キタダンで収穫した
稲穂を脱穀します。昔この機械を使っていた地元のお年寄りから使い方を
教えていただきます。是非この機会に化石燃料を使わない脱穀を体験してく
ださい。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1257813394005714


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 活動報告                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【10月24日(土) 9:00~12:00】
「里山の竹を使った肥料づくり」
角間キャンパスでもどんどんと広がっている竹林。竹林の保全活動では、
どのように伐るかも大切ですが、伐った竹をどうするかもまた非常に重要
です。この日は私たちが竹の利用の一つとして毎年取り組んでいる「発酵
肥料づくり」をおこないました。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1254721907029562

【11月1日、2日(土) 10:00~16:00】
「金沢大学大学祭 in 角間の里 2009」
例年通り、市民ボランティア「角間の里山メイト」による出店があったほ
か、 能登珠洲市から「NPO能登半島おらっちゃの里山里海」「能登里
山マイスター」の皆さんがかけつけ、無農薬の野菜販売、あごだし、能登
大納言小豆をつかった「姫どら」の販売などをおこないました。おらっち
ゃの皆さんは、「へんざいもん」のお母さん達と餅をつき、つきたてを販
売。お店には列が出来、つき上がりが飛ぶように売れていきました。
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1255053783004292

【11月7日(土) 9:00~17:30】
「プロジェクト・ワイルド エデュケーター養成講座」
参加者は9人。大学生、自然保護関係のNPOのメンバー、ボランティアで自
然解説員を目指す方などが集まりました。角間の里山自然学校ではこれま
でに4回、この講座を開講し、合計63人が修了証書を手にしました。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1253593465022863


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 金沢大学「里山プロジェクト」からのお知らせ           
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【トキのワークショップ】
トキが舞う里山里海の再生について意見交換会
金沢大学は石川県から委託を受けて、平成20年度と21年度の石川県調査研究
事業としてかつてトキが能登半島を舞っていたころをご存知の方々にヒア
リング調査を実施しました。その調査報告も兼ねて3回にシリーズで意見交
換会を開催します。

第1回 11月13日(金)18:30~20:30 輪島市「茅葺庵 三井の里」
第2回 11月27日(金)18:30~20:30 穴水町「新崎地区集会所」
第3回 12月11日(金)15:00~17:00 能登町「田中勝英さんのご自宅」

■問合せ先■
金沢大学地域連携推進センター 宇野・吉田(Tel:076-264-6698)

詳しくは↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/11/post-106.htm


【第一回 能登総合シンポジウム】
~アジアと能登半島をつなぐ環:能登半島の未来可能性~

三井物産環境基金の支援で新たにスタートする地域連携事業「里山里海アク
ティビティ」のキックオフシンポジウムと、「大気観測・能登スーパーサイ
ト」の中間報告を兼ねて、双方の拠点がある珠洲市で合同シンポジウムを開催
します。

■場所:珠洲商工会議所ホール
■「里山里海アクティビティ」キックオフシンポジウム
11月29日(土)13:30~16:30
  講演予定:総合地球学環境研究所副所長、秋道智弥氏
      東京農大講師、栗田 和弥氏
      長野大学教授、佐藤 哲氏 ほか
■「能登スーパーサイトプロジェクト」第一回学術シンポジウム
11月30日(土)10:00~16:30
テーマ:第一部「東アジアの大気を探る」
    第二部「黄砂科学の新潮流 
        黄砂バイオエアロゾル研究の現状と展望」
12月 1日(日)10:00~12:00
能登における教育研究の新展望についての討論会

■問合せ先■
金沢大学地域連携推進センター 宇野
Tel 076-264-6698 FAX:076-264-6699   E-mail:uno@ad.kanazawa-u.ac.jp


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角間の里山メイトからのお知らせ                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

【ハハソ林の再生と遊歩道の刈明け】 --10月24日(土)活動報告--
今回のテーマはドングリを里親として種から育てて2~3年後に山に還すこ
とです。力作業ではないこともあり、途中からは竹チップのたい肥作りで
参加したメンバーも加わり、里親が増えました。2年後が楽しみです。
 
*次回11月21日(土)には急階段のロープ張り替えと笹刈り、倒木の整理を
 行う予定です。
集合:創立五十周年記念館「角間の里」9:00 (お昼には終了します)
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/schedule/school_detail.php?sd=1256692482022602


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「能登里山マイスター」養成プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■この養成プログラムでは、月に2回、金曜日に「地域づくり支援講座」を
開催してます。毎回、地域に根ざしたビジネスや活動をしている方を講師に
招いてます。 一般の皆さんも聴講できる公開講座です。
【次回講座】11月20日(金) 18:20~19:50
 「里山の活用としてのマツタケ山づくり」」 
講師:吉村 文彦氏 マツタケ十字軍代表
  場所:能登空港ターミナルビル4F 会議室 (輪島市三井町)
「能登里山マイスター」養成プログラムHP → http://cr.lib.kanazawa-u.ac.jp/meister/

■平成22年度受講生(第4期生)の募集
本プログラムでは、自然と共生した美しい能登半島の再活性化を目指し、近
い将来奥能登地域に定住して環境配慮型の農林水産業やアグリビジネス、
グリーンツーリズム型観光の実践などこの地域のリーダーとなりうる次世代
の人材を育成します。多彩な講師陣とともに「里山・里海マイスター」を目
指しませんか。
→ http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/flier/archives/2009/10/post-105.htm

*このプログラムは文部科学省科学技術振興調整費で運営しています。


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  能登半島 里山里海自然学校          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

■能登半島・里山里海自然学校のこれまでの活動報告です。
 → http://www.satoyama-satoumi.com/houkoku2008/index.htm
■里山里海自然学校の珠洲サポート会を中心に、2008年8月NPO法人能登半島
 おらっちゃの里山里海を設立しました。Blogも開設しましたので、ご覧下
 さい。
 → http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/oraccha/


┏……‥・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 里山の四季                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥┛

11月に入り寒い日が続きました。季節は秋から冬にバトンタッチをしよう
としています。そんな中でまだ秋の実りは続いています。金沢大学 里山
ゾーンのフユイチゴもそのひとつです。私のデスクの上には、里山メイト
さんが採ってきて下さったフユイチゴが小瓶に飾られています。パソコンで
疲れた目を葉っぱの緑とイチゴの赤い実がやさしく癒しくれます。そして、
ときどき私の口も・・・仕事の合間のつまみ食いは何ともおいしく、幸せな
ひとときです。この贅沢を皆さんもいかがでしょうか。フユイチゴは冬に入
ってもで赤い実をつけているそうです。常緑小低木で、林縁など遊歩沿いに
も生育していますので、探しやすいです。寒さに外にでかけるのもおっくう
になりがちですが、フユイチゴを探しながら里山散策をしてみてはいかがで
しょうか。(幸)


▽▲…▽…里山クイズ…△…▼△
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃
里山クイズに答えて、金沢大学オリジナルフィールドノートを当てよう!
正解者の中から抽選で一名様にプレゼント 問題はコチラ↓(難しいかな?)
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/quiz/satoyama_quiz.php?id=1257819257007204

フィールドノートの写真はコチラ↓
http://www.kanazawa-u.ac.jp/satoyama/satoyamaschool/satoyama_blog/quiz/archives/2006/05/post.htm

  前号の当選者は、齋藤さんです。おめでとうございます。
〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
地域連携推進センター・サテライトプラザ からの案内
╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿

 ■金沢大学サテライト・プラザ ミニ講演■
 月に1回のペースで、金沢大学教員を中心とした多彩な講師陣によるミニ
 講演を行っています。参加無料、事前のお申込は不要です。
 スケジュールは、こちら↓
 http://www.ad.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/event.htm

 ■地域連携推進センター■
 開かれた大学を目指し、多彩な公開講座を開催しています。
 年間スケジュールはコチラ↓
 https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/view.php?id=3


◆──次回の「角間の里山通信」は11月26日(木)配信の予定です。──◆

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
※配信停止とメルマガ・里山自然学校の問い合わせは、こちらまで
           satoyama@satoyama-ac.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
Copyright (C)2001-2009 Kanazawa-u.Satoyama. All rights Reserved

笠木幸枝 (2009年11月10日 11:16) | コメント(0)