HOME »  角間の里 »  金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」ご利用案内

金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」ご利用案内

「角間の里」ご利用案内

「角間の里」

「角間の里」は,金沢大学が、大学と地域との交流拠点として設立したものであり、教育、研究、連携・交流事業等に資することを目的とした行事等に使用するための施設です。

  • (1)地域連携事業
  • (2)本学同窓会の事業
  • (3)里山に関する教育、研究、交流・連携活働
  • (4)本学の職員等が行う教育、研究,地域連携・交流を目的とした講演会、研究会、会議等
  • (5)その他管理運営責任者「社会貢献室長」が特に必要と認めた場合

学生の方々、地域の方々、金沢の方々、研究者の方々、どなたでもご利用できます。ご利用には予約が必要となります。又、ネットでのご予約は、ご利用日の7日前までにお願いいたします。それ以降はお手数ですがお電話もしくは、FAXよりお申込ください。

施設概要

「角間の里」施設概要

白峰村の民家(山口新十朗家、おおよそ築300年)を移築した里山自然学校の拠点です。 多目的、レクチャーホール、展示室があり、体験工作、動物の標本づくり、炭焼き等様々な活動が出来ます。新角間川沿いには、「ビオトープ」もあります。

◇木造三層建 建築面積約360平方メートル

述床面積約500平方メートル

◇設備

・冷房なし個別暖房
・光ファイバー、ITコンセント

◇ご利用例

・採取したものを洗う、選り分ける
・標本製作、料理、染物
・会合(100人程度まで)
・教育・研究
・ミニコンサート
・会議、ゼミ

ご利用可能な施設

「角間の里」ご利用可能な施設

●前庭

小学生の授業や野外イベントに向いたスペースです。
◇利用規模50人〜100人

● 1階多目的ホール【土間】

1階の多目的ホールは、オープンスペースです。会合や授業、 ゼミ、創作等に適している空間です。
◇利用規模20人〜30人

● 1階研修室

1階研修室は、会合・授業に適した板の間のスペースです。
◇利用規模20人〜50人

● 2階ホール

2階ホールは、会合・授業・コンサート・展示に適したスペースです。
◇利用規模20人〜30人

見学は休館日を除く以下の時間帯で可能です。

【開館時間】 9時から17時
【休館日】 毎週日曜日・月曜日、12月29日から翌年の1月3日まで。
【飲食】 持ち込みで軽食は可能です。飲酒は大学の敷地内ですので厳禁です。
【火気の使用】 原則として許可しません。