Home > 学域・学類・大学院・施設 > 大学院

大学院

4研究科が受け皿となって行う高度な研究・教育を通じて、 世界の学術発展に寄与できる人材を養成します。

人間社会環境研究科

『複雑化する社会を支える人材を育成』

 本学の文系研究科である、社会環境科学研究科・文学研究科・法学研究科・経済学研究科を再編・統合した、人間社会環境研究科(博士前期課程)を2006 年に開設しました。自治体や企業、NPO などで活躍できる、高い実務能力を有した職業人を育成する「公共経営政策専攻」、家族や地域など個人を取り巻く社会環境について研究する「社会システム専攻」、言語・思想・宗教・芸術など文化をめぐる環境について学ぶ「人間文化専攻」の3 専攻から構成されています。

 IT(情報技術)の普及などで激変する文化環境、少子高齢化が進み大きく変ぼうを遂げつつある社会環境などを総合的・包括的にとらえるために、文学・法学・経済学の各分野を発展的に融合させ、個人と集団をめぐる諸問題について研究する一方、人文・社会科学の手法をもとに社会をできるだけ多角的にとらえる試みも行っています。

 また、2 単位の授業科目を増やして学期ごとに単位を認定するセメスター制や複数指導教員制を導入し、学生の学際性・総合性を高めるための工夫を図っています。さらに知見を深めたい学生は、博士後期課程に進学することもできます。

自然科学研究科

『横断的な教育で学際性を育む』

「独創性」「総合性」「学際性」「地域制」の4つの理念に基づく研究科です。博士課程5年(前期2年・後期3年)の一貫教育と複数指導教員制を実施しており、学際性や総合性に優れた研究者、技術者の育成を目指しています。また、積極的に留学生を受け入れています。成績優秀な学生は規定の年数よりも早く修了することが可能です。

医学系研究科・医学系研究科(保健学専攻)

『世界レベルの医療人を数多く輩出』

2005年に開設した修士課程(2年制)では、基礎医学などを体系的に教育し、医療や産業分野での専門的職業人の育成を目指しています。修了生は4専攻の博士課程(4年制)に進学して、さらに高度な専門的知識を習得し、生命医科学の分野において最先端の研究に取り組むことができます。保健学専攻が置かれた博士課程には、2年制の前期課程と3年制の後期課程があり、深い知見を有した医療人や研究者の育成を目指しています。

法務研究科

『法律家養成のための拠点』

種々の法的紛争を適切かつ迅速に解決でき、紛争予防のための調整能力も備えた法律家を養成します。反復的学習によって法律の基本を学んだ後、弁護士のもとで実務を体験させ、その経験を生かす循環型学習を実施。知識だけでなく社会や個人に対する深い洞察力を養います。修了者には法務博士(専門職)の学位が授与され、司法試験の受験資格が与えられます。

養護教諭特別別科(1年制)

『実践的な演習で養護教諭を育成』

文部科学大臣より指定された養護教諭の養成機関です。看護師免許を取得または取得見込みの者を対象とし、習得した看護師の免許科目を基盤に、養護教諭免許状の取得に必要な「養護に関する科目」並びに「教職に関する科目」等の科目を履修します。「養護に関する科目」では、教育現場に直結させた、実践的な演習を、「教職に関する科目」では、教育の本質に関する講義とともに、附属学校等での養護実習を重視しています。学内の専任教員と学外の養護教育に携わる専門家により養護教諭を育成しています。

Home

学域・学類・大学院・施設

金沢大学資料請求

お問い合わせ

金沢大学留学センター


pagetop
Copyright Kanazawa University. All Rights Reserved.

金沢大学 〒920-1192 石川県金沢市角間町