当センターはフレスコ壁画研究における世界的レベルの文理融合型研究拠点として、2010年5月に金沢大学人間社会研究域に設置されました。日伊が連携して壁画調査にかかわる新たな保存科学技術の開発、世界遺産の保存に貢献するとともに大学のグローバルな研究・教育に継続発展させることを目的としています。

  • NEWS
  • EVENT
2014年10月20日
-JICA北陸・金沢大学課題別研修で、イタリア壁画の修復と調査について講義
 
2014年10月4日
-精巧な複製陶板(セラミック・アーカイブ)作成に向けた研究開発会議を企業と開催
 
2014年6月4日
-金沢錦丘中学生に壁画を案内

2014年3月
- ニューズレターvol.8号を発行
 
2014年10月20日
-JICA北陸・金沢大学課題別研修で、イタリア壁画の修復と調査について講義
 
2014年10月4日
-精巧な複製陶板(セラミック・アーカイブ)作成に向けた研究開発会議を企業と開催
 
2014年6月4日
-金沢錦丘中学生に壁画を案内

 
更新情報
2014年4月1日
- 新年度もどうぞ宜しくお願いいたします
2012年度の更新情報へ
2011年度の更新情報へ
2010年度の更新情報へ