学生企画プロジェクト奨励支援

平成26年度 学生企画プロジェクト奨励費テーマ募集要項

1 目的
     
グローバルに活躍するために備えるべき課題発見・課題解決能力,コミュニケーション能力等の養成を目的として, 学生自身が独自に着想した企画プロジェクトを奨励し,その活動に必要な経費を援助する制度です。

2 学生企画プロジェクト奨励費
     
・1件あたり,20万円まで(金額は,活動内容等により決定)を交付します。
・採択件数は7〜8件程度とします。
・活動内容等によっては,応募時の申し出に基づき,2年度にわたる計画を認める場合があります。

3 応募資格
     
次のいずれかに該当する本学の学士課程に在籍する学生
    
(1)個人によるプロジェクトの場合は,2年生以下の学生
(2)グループによるプロジェクトの場合は,3年生以下の学生
ただし,グループの代表者は2年生以下の学生であることが必要です。
(なお,2年度にわたる計画の最終年度にあっては,1年目からの構成メンバーに限り,4年生も可とします。)

4 プロジェクトのテーマ
     
自由(主要なテーマとしては,次のようなものが考えられます。)
     
(1) 海外との交流又は外国人留学生との交流に関すること
(2) 地域との交流又は学生間の交流に関すること
(3) 学生生活に関すること

例 ・外国人留学生又は海外大学との交流プロジェクト
  ・地域活性化・地域支援プロジェクト 
  ・初学者ゼミ等,授業科目の学習から着想された研究プロジェクト
  ・小中高との連携プロジェクト
  ・医療支援又は「ものづくり」に関するプロジェクトなど

5 応募方法
     
活動概要(1,500字程度)を含む「学生企画プロジェクト奨励費活動計画書」(所定様式)を提出してください。
締切日 :平成26年6月6日(金)   提出先 :各学類担当の学務係

・学生企画プロジェクト奨励費 募集要項(PDF)
・学生企画プロジェクト奨励費活動計画書(WORDPDF

6 選考基準等
     
(ア)選考委員会において下記選考基準に基づき選考を行い,学長が最終的に総合的に判断し
  決定します(各学類間で偏りがないように考慮する場合があります)。
     
(1) 活動計画書の各項目が,簡潔かつ正確に記載されているか
(2) 活動計画が具体的であり,教育的効果が期待できるか
(3) 活動内容・方法等に学生の自発性・独自性が見られるか
(4) 経費の使用目的は適切か
(5) その他,活動計画書に記載された内容を総合的に判断し,本学学生のプロジェクトとして
  ふさわしいか
     
(イ)計画が2年度にわたる場合は,その理由を詳細に活動計画書中に記載してください。

7 最終選考結果発表
     
 平成26月7月中旬までに,学内掲示にて発表します。

8 報告書の提出
     
プロジェクト終了後,報告書(所定様式)を平成27年3月20日(金)までに所属の各学類担当の学務係へ提出してください。なお,計画が2年度にわたる場合は,年度ごとに報告書の提出が必要です

9 プロジェクトの成果の発表
     
平成27年5月開催のプロジェクト成果発表会等において,プロジェクトの成果を発表しなければなりません。

10その他
     
・学生企画プロジェクト奨励費を支出する場合は,別紙「学生企画プロジェクト奨励費における経費の
  取扱いについて」を参照してください。
・活動計画書及び報告書の様式等については,各学類担当の学務係に問い合わせてください。

平成26年度ポスター
テーマ募集ポスター


[金沢大学TOP]   [在学生ページへ戻る]


更新日2014/05/21