在学者の証明書の申請について
証明書は証明書自動発行機で交付を受けられるものと,学務係で窓口申請が必要なものとがあります。
1.証明書自動発行機で即時発行が可能な証明書
証明書名 正規生 非正規生 備考
在学証明書 和英併記
在学及び成績証明書 研究生,特別研究学生を除く
卒見及び成績証明書 * ×
卒業見込証明書 * × 和英併記
修了見込証明書 * × 和英併記
学生旅客運賃割引証(学割証) × 有効期間は発行日を含む3ヶ月間
在寮証明書 入寮者のみ
和英併記
英文成績証明書 研究生,特別研究学生を除く
免許等取得見込証明書 * 卒業(修了)見込者及び該当する科目等履修生
在学期間証明書 和英併記
JR通学証明書交付願 × 記入後に所属の担当学務係へ提出
健康診断証明書 定期健康診断を全項目受診した者のみ
和英併記
学位授与(卒業・修了)証明書 ** 和英併記 研究科在学者のみ
学位授与及び成績証明書 ** 出身学部・年度により対象外の場合あり
英文学位授与及び成績証明書 **
 正規生…学域,学部,研究科,別科に所属する学生
 非正規生…科目等履修生,研究生,特別聴講学生,特別研究学生

    *  発行期間は最終学年の4月25日から学位記授与式の2日前までです。ただし,これ以外にも発行
       不可期間があります。(3.証明書自動発行機の設置場所と稼働日を参照)
    ** 平成11年度以降に本学学部を卒業し,現在大学院研究科に在学している者のみです。
       ただし,卒業から入学までに空白期間があると証明書自動発行機からは発行できません。学務係
       での窓口申請となります。

    注)証明書自動発行機から交付を受けた証明書の封入は行いません。ただし,官公署等の公的機関で
      封入が必要とされている場合は,それが明示された要項等と自動発行を受けた証明書を所属の担当
      学務係に提出してください。

2.所属の学務係で窓口申請が必要なの証明書
 ・大学院入試のための調査書(注3)
 ・JR通学証明書交付願(証明書自動発行機で交付後,必要事項を記入の上,学務係へ提出)

 注1)交付に要する日数は,証明書の種類によって異なります。手続きが遅れたために生じる不利益は救済
     されませんので,早めの手続き・届出を心がけてください。
 注2)電話,電子メール及び友人や指導教員等の代行者による申請には応じません。
 注3)大学院入試のための調査書は,あらかじめ氏名,連絡先欄等を記入し,指導教員に所見の記入を
     受け,自動発行を受けた「卒業見込及び成績証明書」を添えて申請してください。

3.証明書自動発行機の設置場所と稼働日
キャンパス 設置場所 稼働日
角 間 大学会館2階(アカンサス・メイト・コーナー) 稼働時間:
  月曜日から金曜日の8:00〜21:00
  土曜・日曜・祝日の8:00〜17:00

休止日:
  12月28日から1月4日,
  夏季一斉休業期間(8月13日〜15日頃),
  4月1日から授業開始の前日,
  学位記授与式の前日(3月22日ごろ)

※ただし,これ以外にもメンテナンス等に
より停止することがある。
総合教育講義棟2階(エントランスホール)
本部棟2階(掲示版横)
人間社会第2講義棟1階(掲示コーナー横)
自然科学5号館(講義棟)1階(エントランスホール)
自然科学本館(G2階の階段下)
自然科学本館(2階掲示板前)
宝 町 医学類F棟1階(正面玄関内)
鶴 間 保健学類1号館1階(正面玄関内)
  ○どの発行機からでも証明書を発行できます。
  ○証明書自動発行機の暗証番号はアカンサスポータルのパスワードです。
  ○障害等が発生した場合は最寄りの学務係へ申し出てください。(8:30〜17:00)
    17:00以降及び土日の障害については翌日(休止日は除く)の対応となることがあります。
  ○土日・祝日の利用には入館のための入館キー(学生証,カードキー等)が必要です。

 ▲ページの先頭へ



[金沢大学TOP]   [在学生の皆さんへ]   [卒業・終了後の証明書の申請]


更新日2015/06/05